未分類

戸建て購入、結局最後はフィーリングと勢い。

こんにちは。makotonoです。

最近、ウォーキングにはまっているのですが、

数日歩いただけで筋肉痛になり、筋力低下を実感しています。

今日は5年前に戸建てを購入した私が、実際の決め手について話します。

この記事ではこんなことを書いています。

私の住宅購入の決め手

住宅は探す期間が長ければ長いほど、

色々な選択肢が出てきますし、中古リノベも流行っている現在では、

数ある選択肢の中からベストの答えを出すのは難しいのだと思います。

この記事が一つの経験談として、

これから購入する方の参考になれば良いなと思います。

 

前回の記事で、私が家探しを始めてから購入に至るまでを

時系列順に書きました。

 

ある物件をネットで見つけ「これだっ!」と思い、購入意思を伝えますが、

その数時間後、実際に契約を交わし購入したのは、全く別の物件でした。

この時間に何があったか。

説明していきます。

東京メトロ副都心線、某駅から徒歩15分程度の建築中の戸建て。

駐車場は有りませんが、事前のネット掲載の情報と、

現地を見たうえで、私たち夫婦は決意します。

「ここを契約したいのですが…」

オープンハウスの営業さんに車内で伝えたところ

「分かりました。」

と言いますが、その言葉の後に、

「ただ、最後に弊社専売の物件を、一つだけ見てから決めてもらえませんか?」

と言われます。

聞けば、その日その物件を私たちに紹介するつもりで、準備をしてきたとのことでした。

また、その物件が建売の物件ではなく、

販売会社 オープンハウス 施工会社 オープンハウス・ディベロップメントの専売物件で、

土地を購入した後、間取り、外装、内装についても自由に決めることが出来る注文住宅であるとの話でした。

予算的な問題もあり建売の一択かなと感じていたので、

その好条件に若干驚きましたが、

今まさに見ている物件が気になっていた私たちは、おそらく気持ちは揺るがないなと思っていました。

今思えば、どうしても自社物件に決めてもらいたかったのだと思います。

営業さんはこんなことも言っていました。

「今見ている物件(私たちが決めると言っている物件)の施工会社は、

オープンハウスのデータベースに載っていない会社ですので、反社チェックをしなければなりません。」

オープンハウスでは、関わる案件において反社会勢力との繋がりを持つリスクを考え、

必ず反社チェックをしているのだとのことでした。

また、不動産業界は未だに、一部でそういった繋がりのある会社もあるので、注意が必要とのこと。

これを言われてしまうと、素人としてはもう、不安じゃないですか!

もちろん、チェックをしてもらったうえで安心を手に入れることができれば、何の問題もないですが。

見てもらいたい物件はオープンハウスが安心してオススメ出来る物件で、

尚且、価格的にも今ならかなり下げたご提案が出来ると言う話で、

影響されやすい私としてはもう、次から次へと「見る」理由を積み上げられていくイメージなのですが、

もちろん、抗うこともできず、

「分かりました!見させてもらいます。」

と営業さんに伝えました。

こういった文章を書いていて、もしかしたらあまり参考にならないかもと思う理由がひとつあるとしたら、

私、非常に流されやすい、というか影響されやすい人間です。

家を買う経緯とかを、知人とかに話すと言われるのですが、

「あー、でも俺もsanomaのことだったら騙せそう」とか言われます。

ようは営業的に言えば、ちょろい、ってことですね、はい。

一応言っておきますが、5年たった今でも、だまされたとは思っていませんよ。

ということで、車で移動。

専売物件を見ます。といっても注文住宅ですので、

この時点で見れたのは周辺環境と土地だけですね。

結果的には、もうめっちゃくちゃ気に入りました。

土地が、目の前のこじんまりとした道路が、駅歩4分が、

緑の多さが、全て!

なんかしっくり来ました。

そして西日!夕日!きれいだ。

もしかして私が西日好きなの知ってた?

って聞きたいくらいにジャストタイミング。

これも戦略ですかね。

ということで先程の検討物件はどこへやら、迷わずこの物件を購入したということです。

ちなみにこの物件、元々の価格設定は、私たちの手の届くものでは無かったのですが、

なんとか購入できるくらいまで下げることが出来た理由として、

「決算月で、多少価格を下げてでも、とにかく数字を取ってこいというオープンハウス内での指示が出た」

「一度、購入を決めていた方がいて、ローン審査の問題で白紙になった」

とのことでした。

これも不動産セールスの常套句なのか。

ここについては別記事で書けたら書きます。

それでもひとつ思うことが、例えそれがセールストークであっても、

私たち家族が、都内の駅近に狭いながらも戸建てを購入でき、幸せに暮らしている。

これは事実なので、良いかなと、思っています。

色々悩んだ家探しでしたが、最後はフィーリングと勢いかなと、今確実に思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
makotono
都内在住のグラフィックデザイナーです。 2015年の8月にOPEN HOUSE施工の戸建て住宅に引っ越し。 総平米数82.1㎡。 広くないけど、愛着のあるこの家で、 暮らし、DIY、育児、デザインについて感じること、 体験したことを発信していきます。 雑誌Come home! や &Premiumの世界観が大好きすぎる! アラフォーメンズですが、女子力高めで楽しんでおります。 ナチュラルインテリア、DIY好きの方々と繋がることができるような そんなブログを目指して頑張っていきます。